Hotel Splendid

Hotel Splendid(ホテル・スプレンディド)

ザッケラ家のホテル経営におけるホスピタリティーの伝統は、正にここで1873年に生まれました。

1世紀半を経た今でもHotel Splendidは、優雅さ、雰囲気、おもてなしの気持ちでできた宝石のままです。

Hotel Splendidは、マッジョーレ湖で唯一プライベートビーチを所有するホテルで、専用の桟橋も持っています。設備の整ったウェルネス施設、見晴らしの良いテラスつきのレストラン、湖を望む小さな広場に面したバール、そして洗練された人々から、Hotel Splendidはできているのです。

また、Hotel Splendidはビジネスミーティングの開催のお手伝いもいたします。実際に150人まで収容できる7つの会議場を持ち、ミラノ近郊で行われるコンベンションを受け入れています。

ホテルのスタッフは、細部にまで注意を払いながら、ビジネスミーティングやその他のビジネスイベントを運営できるプロフェッショナルなメンバーで構成されています。